ブランド品を高く売るには

ブランド品を高く売るために必要なこととは?

@使わなくなったら早めに売る

 

当然、ブランド品も消耗品のため時間が経てば経つほど劣化が進み、ブランド品としての価値は下がっていきます。

 

「いつかまた着るはず…」、「まだ使うかも…」ということで、とりあえずクローゼットの中に入れておいたものの、結局使わず終いということもよくありますよね。

 

一つの基準として半年以上使っていなければ、もう買取に出すことを考えた方がいいかもしれません。

 

A簡単なお手入れをする

 

洋服であれば洗剤でシミや汚れ、臭いを落とす、バッグであればホコリや黒ずみをとる、アクセサリーであれば手汗や水滴などの汚れをとるなどの簡単でもいいので掃除をしてあげましょう。

 

少しでも保存状態をよくすることも買取価格を高くするために必要な条件の一つです。

 

B付属品があればセットで出す

 

ブランド品だけではなく、保証書や箱があれば買取価格が上がりやすくなります。

 

特に、アクセサリーの保証書や鑑定書、ギャランティーカード、腕時計のベルトのコマ、ハットの箱、ブランドの保存袋、靴の箱などがあれば大きな加点材料になります。

 

ブランド品を買ったときから大切に保管しておくことが大切です。

 

C各店舗の強みを知る

 

各ブランド買取店の公式ページを見て、「○○ブランド買取強化中」、「○○ブランドを売るなら」などの言葉があれば、それはそのお店が得意としているジャンルなので高価買取につながりやすくなります。

 

各ブランド店の強みを知り適材適所で買取に出すことが重要です。